ジャンル別に「有料マガジンを発刊!   有料マガジンとは?
   

有料マガジン(記事13本入り)は、記事を単品でそろえた合計額1/5という低価格

-----------------------------------------------------------
   「有料マガジン 」価格1,500円
 自然治癒力"をアップして「病気やガン、老化現象」を治す方法
 には、13本の有料記事(合計7,900円)が入っています。
 この有料マガジンの価格は 1,500円 なのでチョーお得ですね。

   「有料マガジン」価格1,500円
 老化にサヨナラ 驚異の「若返りで美肌、美髪」ゲット!
 には、13本の有料記事(合計7,400円)が入っています。
この有料マガジンの価格は 1,500円 なのでチョーお得ですね。

   「有料マガジン」価格1,500円
 メタボ脱出(肥満や糖尿病など)には「楽な健康・長寿・美肌ダイエット
 には、13本の有料記事(合計7,800円)が入っています。
 この有料マガジンの価格は 1,500円 なのでチョーお得ですね。

   
 なんと、ダイエットの成功率は、たった3%と言われています。

 そんな中、楽にできる健康長寿ダイエット」として、脚光を浴びているのが1日1食2食」などの「食事時間制限法です。

  この方法というのは、睡眠時間とその前後の食事を食べない時間のトータルを"12時間以上"にすることによるプチ断食効果で、オートファジー(自食作用)を活発化させて若返りを図るものです。
 ノーベル賞を受賞した理論にもとづく手法です。

 ダイエットだけでなく、長寿&ボケ防止効果と、抗ガン効果(ケトン体エネルギー)、免疫力のアップ効果(新型コロナなどの感染症)で人気沸騰中。

 ■"楽"な健康長寿ダイエット「食事時間制限法」で [ガンとボケ]も撃退!!


 
 糖尿病は自力での完治はないといわれていましたが、体重コントロールに成功すれば、すい臓のβ細胞が再生することが判明
 つまり糖尿病が完治するというわけです。 
 また、インスリン過多(糖尿病)を長引かせると、ガン化が急進展することも判明しています。

  お腹がトドみたいと言われていた私(汗)。
グータラな生活習慣(好きなモノを食べて、運動キライ)がたたり、とうとう糖尿病と高脂血症のメタボ宣告を受け、その後、プチ脳梗塞も発症(汗)。

 肥満や糖尿病がコワイのはガンやボケ(認知症)を誘発するだけでなく
 余病による廃人
 「両足切断、失明、人工透析、発狂など」

 私がメタボ(肥満、糖尿病、高脂血症、プチ脳梗塞)から脱出に成功した方法は
 簡単な3方面からの攻略です。

@「チョー短時間の効率的な運動習慣  (タダです)」
A「食生活の簡単な変更と野菜多めの食生活  (安上がりです)」
B「ストレス発散対策  (安上がりです)」

     ■楽勝の美肌・健康ダイエット(糖尿病も楽勝!)

   
   
   
   
   
   
   
   
   
 



 
 
 
 本格的に発毛テストがスタートしたのは去年2018年の10/15。 

 そして3か月後には
 M字ハゲと中央部の激しい脱毛」にオサラバして髪が生えました!!

  10年ほど前からM字ハゲが進行し、ここ数年は中央部の激しい脱毛で「バーコードハゲツルッパゲ寸前」(汗)

 高価な養毛剤(一生必要)や成長ホルモン注射(ガン誘発)などに頼らず自力で、お金をかけずに
67歳(高齢者)でも髪が生えるのか? そしてダイエットも!!」にチャレンジしました。
 年が年ですから、まさか髪が生えるとは正直思っていませんでした(汗)

 ■"薄毛(脱毛)、白髪"対策の基本
@髪の栄養の元になる栄養や、育毛成分をタップリ摂取する。
A頭皮の血行をよくする複数の対策。
B食材など複数の対策でストレスを緩和・発散する。
C髪や肌を再生する多数の"ホルモン"を増やす。

     ■高齢者(67)でも、3カ月で髪が生えた!

 
   
   
   
   
   
   
   

 
  
 

 とにかく、ガンにしろ、風邪やインフル、食中毒、病気にしても、対策は  「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力

  ガンじゃないけど(たぶん)、ガン制圧対策を日々実践している私(トリ仙人 68歳)です。
 その若返り効果(美肌)と健康過ぎる体にビックリしています(汗)

  そのため、「本人の免疫力を極限まで高める」にこだわりました。おかげで、ここ2年ほどは、どんな体調不良でも「薬や通院ナシ」でOK。

  「特殊な放射線治療(コータック)と特殊な免疫療法(光免疫療法)」により、末期ガンの完治も数年後に迫っています。

  ただし、これらの免疫療法も、「患者本人の免疫力が低いと効果を発揮できず」、従来どおりで死が待つのみ。

 つまり、患者本人の「免疫力」と、免疫力の高い弱アルカリ性の体にもどすことがガン征圧の重大ポイントになります。

 ■ガン征圧の"三つの矢"■
@ 本人の免疫力を極限まで高める
A 体を弱アルカリ性に戻す
B ブドウ糖を断ち、ケトン体に切り替える

     ■高免疫力獲得で、ガンを制圧(冬眠と共存)

 



  

     ◆この日本を作ったのは誰? 卑弥呼女王の石棺/幻の邪馬台国

 この日本を作ったのは誰?  山陰の霊峰・大山のふもと淀江を舞台に繰り広げられる 壮大な歴史冒険ファンタジー

 薄幸の謎の少女マーヤ姉弟に、卑弥呼女王の石棺と守護の12使徒の末裔たちや巨獣"ヤマタノオロチ"。2,000年の時を経た卑弥呼女王の復活はなるのか。

 核で滅ぼされた未来日本と、滅亡寸前の太古の日本・邪馬台国からの使者たちと時空を駆け抜ける薄幸の少女マーヤの運命は。

   この日本を作ったのは誰? 卑弥呼女王の石棺/幻の邪馬台国 前篇
       

   この日本を作ったのは誰? 卑弥呼女王の石棺/幻の邪馬台国 後編